スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジシンキング 2/4

時間のリバレッジ
時間のリバレッジ

    「俯瞰逆算思考」は、すなわち積み上げではなく割り付けで仕事をしていくということですね。思いついたことをそのままやっていっても効率は極めて悪くなるでしょう。いついつまでにこの仕事を終える。そのために必要十分な仕事はなにか、省略できる仕事はなにか、考えてから仕事をすることです。
  「時間のルーチン化」はスケジュールを作って仕事をする、ということだそうです。時間の制約が生まれることで最低必要な仕事の抽出、そして集中した取り組みができます。
  「時間の天引き」とは、重要タスクの時間を先に確保せよということ。ここでの「重要タスク」とは、会社の目の前の仕事のような、「優先タスク」ではなっく、自己投資など、長期的に自己実現を果たしていくためのタスクのことです。とても重要なことだと思います。
  「時間制限」、これも重要ですね。制限があるから集中できます。「脳が冴える15の習慣 1/5」でも書きました。
  「固定費の効率化」固定費すなわち、睡眠、食事、通勤の時間を有効に使いなさいということです。

leverage_think.jpg
amazon詳細ページ
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

レバレッジシンキング 1/4

労力のリバレッジ
労力のリバレッジ

  有名な本田直之氏のレバレッジシリーズの一つです。この本は最初からフレームワーク的にまとめられていて、「標語」という形にはまとめにくい本でした。
・労力のリバレッジ
・時間のリバレッジ
・知識のリバレッジ
・人脈のリバレッジ
 これらの4つのリバレッジをアップします。

  「仕組み化」というのは、たとえばマニュアルにしてしまうということ。ある意味、このブログも、自分にとっては、標語を頭により印象つける一種の「しくみ」にしようと意図してます。
  「習慣化」については、このブログでも繰り返し重要性について述べてます(「思考の生活習慣病7/7「TQ-心の安らぎを得る究極のタイムマネジメント 1/7」など)。
  「KSF」はkey success factor。本当に重要なこと、キーポイントのことです。まず最初にKSFがなにか、じっくり考えてから行動しましょうね、ということです。
  本文中には、「その他のリバレッジ」と書かれていましたが、私が中でももっとも重要だと思うことを4番目の項目としてピックアップしました。それが、「私はできるんだ」という想いです。「限界というものは世の中には存在せず、実は自分で作り出してしまっているものなのだ」ともかかれてますが、これ以上はできない、と思った瞬間にそれが「乗り越えられない壁」になります。「できるという想い」は仕事を前に進めるためにどうしても必要です。 
leverage_think.jpg
amazon詳細ページ
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。