スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織を脅かすあやしい「常識」 1/7

「論理だけでは世界が破綻する」理由の一つは、
「論理には出発点が必要」だから。

  この本、タイトルのあやしさにつられて買ってしまいましたが、なかなかいいことが書いてあります。
  まずは、「論理」のあやうさの話。AならばB、BならばC・・・と正しい論理を連ねていくと、正しい結論が導かれるはず、という論理信仰のわなにはまってまちがった判断をしないように注意すべきポイントの一つとして紹介されています。
  この文の意味は、出発点の「A」は本当に正しいの?という問いかけです。「Aは論理的帰結ではなく、常に仮説である。そして、その仮説を選ぶのは論理ではなく、主にそれを選ぶ人の情緒なのだ」と述べられています。最初の「前提」の正しさをしっかり検証しておく必要はありますね。最初に前提を述べられると、後のほうではなんとなくそれを受け入れてしまってそこに立ち返ることがなかなかできません。要注意!

ayasiijoushiki.jpg
amazon詳細ページ
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。