スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

段取り力 2/5

動機付けの目標はある程度厳しさがあったほうがいい。
納期もコストパフォーマンスもない設定では
段取りがよくなるはずがない。

  「目標設定の厳しさをどの程度に設定するか」というのは実際にはとても難しい課題です。
  一つの答えは、「「ムダな時間」の充電力、「バカな時間」の開放力 1/2」に書いた、「没頭」を実現できる程度の設定ということ。とはいってもやっぱり難しいですね。どの程度なら没頭できるんだ?
  「各メンバーの目標にかける情熱」を秤にかけるという手もあると思います。「よし、これならチャレンジしてやろう」、と皆が思ってくれるならGo!。「こんなのできるわけないじゃん」と思うならSTOP。これを正しく判断するためにはメンバーと本音で語れる環境が必要ですし、さらにはメンバーと共有している「夢の中身」と「夢にかける情熱」によってチャレンジのレベルそのものもかわるでしょう。
  すっかり話が別の方向に逸れてしまいました。ここで言っているのは、目標設定に際しては、せめて「納期」および「コストパフォーマンス」は意識して設定しましょうね、ということです。

danddoriryoku.jpg にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。