スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の時代にモノを売る方法 2/2

  「木からリンゴが落ちる」と言いかたをするとき、
それを見ている人がそこにいるという事実が
言語表現からは消されてしまっている。

   「モノを提供する」のではなく、「コトを提供する」、がこの本の主張ですが、「コトを提供する」の理解を深めるポイントは、「モノ」を「コト」として見ることができるか、ということだそうです。ちょっとややこしい。
  「自分の外側にある『モノ』は見えやすいが、自分をひっくるめた『コト』は見えにくい。これら全部をイメージできるようになりなさい、あるいは、全部のイメージを提供しなさい、というのが冒頭の言葉の意味。自分を含めてそのシーンをイメージできれば、「コトを買う」とは、「これらすべてのイメージを切り取って買う」ということと理解できるというわけです。

 

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。