スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教える技術 4/4

新人のためのブロンプトには配慮していても、
フェイディングには無頓着になりがち。

ブロンプトとは、「ある行動が起きやすいように補助してあげること」。
フェイディングとは、「補助を外すこと」。
  教える側の姿勢にもいろいろあると思います。最初からほったらかし(プロンプトすらできてない)とか、いつまでも手取り足取り指導したり(フェイディングできない)とか、指導より自分がすべてやってしまったりとか。なかなか、うまく指導している例は少ないように思います。
  ポイントは、「姿勢の切り替え」でしょうかね。どんな接し方であろうが、それを後輩の熟練度に応じて変えていくのは難しいことだと思います。育成方針を切り替えていく必要があるという認識とともに、後輩の熟練度を正確に把握する必要があります。
  昔の職人の世界には、こうした育成システムが組み込まれていたのだと思います。だから何百年も伝統を受け継ぐことができたんでしょうね。現代のような変化の速い世の中でも、「引き継がなければならないコアの部分」はちゃんと育成システムに組み込んでおかないと、会社の存続に支障が生ずるのではないでしょうか。社内研修のようなベタなやり方だけではまずいんでは?と、上の文を見て思いました。
  考えてみれば、それを自然にやってしまう動物の子育ての本能、とてつもなくレベルの高い本能ですね。

 

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。