スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。 6/6

  クライアントがもっともやってはいけないことは、
コンサルタントをやとって、自分たちのかわりに考えさせることだ。

   「自分自身がとことん考える」これがこの本のいたるところに出てくるメッセージです。
「企業の成功や失敗のカギをにぎるのは経営陣であるべきで、外部のアドバイザーまかせにすべきではない」
当たり前ですよね。まあ私はコンサルタントと直接会社の経営について語る機会があるわけではないのでよくはわかりませんが、「コンサルタント」を「ビジネスツール」に置き換えてみると自分のやっていることの危うさに気づかされます。自分の意志や深い考えなしに「SWOT分析」や「ポートフォリオ分析」などの戦略ツールを使うこと。深く考えずに「BSCのKPI」を設定すること、深く考えず、十分会話せず部下を評価ツールを使って評価すること、etc. etc...
 ビジネスツールはあくまでビジネスツール。これらのツールに使われるのではなく、使いこなすようにしたいものです。



 

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。