スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地頭力のフレームワーク

地頭力のフレームワーク
jiatamaryoku.gif

  地頭力は、
①結論から考える力(仮説思考力)
②全体から考える力(フレームワーク思考力)
③単純に考える力(抽象化思考力)
の3つからなります。この3つの力を訓練するためのポイントがこの本に書かれています。手っ取り早く言うと、 ①は最終ゴールから眺めなさいということ。そのためには、完璧を求めたり、情報がないことをいいわけに思考停止に陥らないように、ということ。
②は、高所から全体を俯瞰すること。自己中心、視野狭窄に陥らない、先入観をできるだけ排除するということ。
③は、対象からいったん離れて、一般化すること。重箱のすみをつっつくような対応や、過去の経験に基づく対応をしないということ。

上記の3つの力をサポートする基礎力が、図の2段目の、論理思考力と直観力と言うことになります。論理思考力・ロジカルシンキングはイメージできますが、直観力というのはわかりにくいですね。いわゆる「ひらめき」の部分ですが、本の中でも、個人の資質による部分として特にそれ以上のコメントはなされていないようです。

 さらにそのおおもとにあるのが、「知的好奇心」。原動力の部分です。「なぜ?」「どうして?」と問わなければなにも始まりません。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【地頭力のフレームワーク】

地頭力のフレームワーク   地頭力は、 ①結論から考える力(仮説思考力) ②全体から考える力(フレームワーク思考力) ③単純に考える力(抽象化

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。