スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライブ 4/4

 いちばん簡単なのは「反応する」ことだ
2番目に簡単なのは「対応する」ことだ
何より難しいのは「何かを始める」ことである

   「反応する」とは、何も考えずただ周りで発生したことに対して反射的に行動すること。「夢をかなえるゾウ」にも同じ話がありました。
   「対応する」というのは、まがりなりにも考えて動くことですね。でも、起点が外にあることには違いありません。
   この文章は、「自分が起点になれ」と言ってます。起点になろうとしても、発想の難しさ、周りが何を言おうと信念を貫く難しさなどがあります。周りの批判については、「多少の批判は名誉のしるし」と考えろと言ってます。ずいぶん気が楽になる言葉です。
   冒頭の標語と同じ意味ですが、もう一つ印象的な言い回しが書かれているので紹介します。

 リーダーの身に「何か」はおきない。「何か」は彼らが起こすのだ。


 

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【トライブ 4/4】

 いちばん簡単なのは「反応する」ことだ 2番目に簡単なのは「対応する」ことだ 何より難しいのは「何か

コメントの投稿

非公開コメント

ためになりました☆

お久しぶりです♪

「何かを始める」ことは確かに難しいですね。

自分自身の何か変えるためにも、新しい何かを始めてみたいと思いました(^^)

ありがとうございます。

RE:ためになりました☆

コメントありがとうございました。
 歳をとると、何かを始めるにも「よっこらしょ」って感じになってきます(笑)。
そうなってしまうと、動くのに必要な意欲もエネルギーも不足しがちになるし、
効率も上がらないので、早く動かねば、と焦ります(それでも動かない
自分がいる・・・泣)。
プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。