スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分だましの心理学 3/3

他人を基本的に信用しようとする人のほうが、
他人は信頼できないと疑ってかかる人より
相手の信頼度を正しく検知できる。

   「信頼できないと決めてかかる人は、相手に関する情報に興味や関心を持てない人。
 信頼しようとする人は、協力関係を築くため積極的に行動する。だまされることがあっても、それが経験知になる。」と書かれています。

 武田鉄也の「贈る言葉」を想い出しました。
♪「信じられぬと嘆くよりも、人を信じて泣くほうがいい
 人は悲しみが多いほど、人には優しくできるのだから」

 「仕事は楽しいかね」で書いた、「試してみることに失敗はない」と同じ
とにかく試せ、経験せよ、という精神が根底に流れています。
  百聞は一見にしかず。とにかく自分で経験してみること、関わってみること、人とのかかわりにおいてもあてはまることなんだ。改めて認識しました。

 

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。