スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想どおりに不合理 5/6

  前もっておいしそうだと信じたときには、
たいてい、やはりおいしいということになり、
  まずそうだと思ったときには、
やはりまずいということになる。

  「自分だましの心理学 1/3」でもとりあげた「認知的一貫性の原理」ですね。この本では、普通のビールと、ビネガー入りビールを試飲し、好きな味を選んでもらう、という実験を紹介しています。混ぜ込む雑味として酢を選ぶなんて、なんとも人を喰った実験です。
  酢が入っていることをあらかじめ知らされた被験者の多くは、普通のビールのほうがおいしいと言います。でも、先に情報を教えず、酢入りビールがいいと選んだ人に、後で酢が入っていることを知らせると、一貫して酢入りビールがいいと言うようになるとのことです。
  ジョシュア ベルの生演奏のエピソードも紹介されています。グラミー賞受賞の超一流バイオリニスト、ジョシュアベルが、ストラディバリウスを使って「ニューヨーク地下鉄の駅で」演奏を披露した、というものです。その顛末はこちらにも紹介されています。

http://d.hatena.ne.jp/HODGE/20070506/p1

  結果は、ほとんどの人は無視、収入はわずか32ドル。まさか大道芸人が超一流プレーヤーとも、2億円のバイオリンを演奏しているとも思わないわけです。音を聞いても名演奏とは思わない。「超一流」のネームバリュー、しかるべき場所と雰囲気があってはじめて演奏の価値を聞き取る脳の状態になるということですね。
  このことは逆に、普通なら一顧だにしないつまらないものが、既成概念やその場の雰囲気で素晴らしいものになってしまうということも意味すると思います。近頃の多くのTVコメンテータがいい例だと思います。有名人が饒舌なコメントをすれば、中身がスカスカでもそれなりのムーブメントが起きてしまう。恐ろしいことです。
 プライミングというそうですが、なかなかこうした先入観を完全に排除することは難しいです。でも、少なくともそういう人間の認識の癖がある、ということは意識しておきたいと思います。

 

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。