スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【天邪鬼標語録】人生を変える「心のブレーキ」の外し方 2/5

  【天邪鬼標語録】
潜在意識には、「ないもの」が理解できない。
潜在意識にある「もの」は本当は何なのか、それを知らないといけない。

<<<天邪鬼標語録 口上>>>

-----元の標語-----
潜在意識には「ないもの」が理解できない。
 「何ができないか」ではなく「何ならできるのか」を問いかけること。
------------------

  「青い空を思い浮かべ・・・ないでください」と言われて青い空を思い浮かべない人いる?絶対思い浮かべるよね。「素晴らしい生活を思い浮かべ・・・ないでください」といわれたって、「素晴らしい生活」なるものが一瞬頭をよぎってしまう。そう、この働きが潜在意識。「何ができないか?」と問いかけている段階で、すでにその「何」は潜在意識でイメージされちゃっているんだ。その意味では、「潜在意識には『ないもの』が理解できない」は正しい。

  原文では、「『何ができないか』ではなく『何ならできるのか』を問いかけること。 」とあるが、できるできないの心の働きは顕在意識のものだと思う。でも本当に、そこで対象にしている「何」を自分の潜在意識はわかっているんだろうか?つまり、自動的に思い浮かぶ「何」は本当にそれでいいのだろうか?
  「素晴らしい生活」と言われてイメージしたものは、豪邸でのんびりしている自分?大好きな彼女とのバカンス?憧れの田舎生活?周りからリスペクトされるビジネスマン?それは人様々だし、よくよく考えたら「素晴らしい生活」ではないかも。
  「こんな仕事俺にはできない!」というとき潜在意識下の「こんな仕事」を潜在意識はどうとらえているのか?そこにこそ焦点をあてるべきだ。
  「こんな仕事」の中身をしっかり見据え、潜在意識のイメージを置き換えられたら、そのときこそ活路は拓かれる。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。