スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U理論入門 3/5

人はコミットするまでためらいがある。
いつでも手を引けるし無駄も多い。

率先して動いたり 、創ったりということを考えるとき、一つの真実がある。
無知であることがたくさんのアイデアやすばらしい計画をつぶしてしまう。

しかし、人が確実にコミットした瞬間、神が介入し、
それまで起こるとは思えなかったようなことが起こり始める。

たくさんの継続的な出来事が、コミットすることを決めたことから起こり始め、
あらゆる種類の予期しなかった出来事や出会いや物質の支援など、
誰もそれらのものが得られるとは夢にも思っていなかったようなものが、
その人に味方する形で手に入れられるようになる。

あなたができることや、あるいはできると思うことは何でも今しなさい。
大胆さには、天才と、パワーと・・・、魔法が含まれている。

【ゲーテ】

  U理論の中で一番わからなかったのが「プレゼンシング」。でも、このゲーテの言葉が「プレゼンシング」、つまり「開かれた意志」ということであるならば、なんとなく理解できます。私もそうですが、たいていの人は大きな変化点、可能性を感じたときに過去の常識にとらわれて畏れを感じたり躊躇したりしがちです。その壁を乗り越えなさい、というのはいろいろな本で指摘されている話ですし、私自身たびたび経験する心境です。
  もしかしたら、葉隠武士道 「武士道と云うは、死ぬことと見つけたり」も同じ意味かも知れません。覚悟を決めることで、自分の能力を際限なく引き出すという・・・

  このゲーテの言葉、最後の一文だけ知っていて、あまりピンときてなかったのですが、そうか、そういう意味だったのか。この言葉、大事にしなければ。

 

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。