スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箕面豪雨後の箕面の山を歩いてみた

  【雑談】
8.26箕面豪雨後の箕面の山を歩いてみた

  8月26日に私が住んでいる箕面にも今まで見たこともないような大雨が降りました。国道171号線箕面牧落付近が冠水している様子や、某マンションに土砂が流れ込んだニュースは全国版ニュースでも放送されましたね。
  私が住む外院地区は、大きな川もなく氾濫の心配はないと思っていましたが、箕面国定公園の山あいにある調整池(ウツギ谷上池、ウツギ谷下池)と途中にある砂防ダムが重要な治水の役割を担っているらしい。そこから水があふれる、あるいは堤が崩れるような豪雨があったらとんでもない被害が出る、との情報も自治会の会合で聞いてびっくりしました。
  自分の生活にはまったく関係ない農業用の調整池だと思っていたが、防災にも重要な役割があるらしい。いろいろなことが自分の生活に関わっているんですね。

  美しい箕面の山々のふもと、というロケーションなので、健康増進、リフレッシュのために私は普段から頻繁に箕面の山へハイキングに出かけています。今回9月13日、箕面の豪雨のあと初めて山歩きに出かけ、豪雨の爪跡を観察してきました。
  今回出かけたのは、青松園住宅からウツギ谷に入り、勝尾寺南山の南を抜け谷山谷へ下りるコース。谷山谷の西、如意谷の途中にある才ケ原池にも寄りました。如意谷の西には有名な箕面の滝があります。

山歩きのルート

  さて、ウツギ谷。最初に目にしたのは小規模ながけ崩れ。山道を横切るように土砂が崩れ、下の谷に流れて行っていました。
ウツギ谷被害1
  少し歩いたところで、山道が崩れているところに出くわしました。横の沢に流れる水に土砂がえぐられたようです。すでに、危険を防ぐためのロープが張ってある。山を管理している人たちががんばっていることがわかります。
ウツギ谷被害2
  さすがに山の上のほうや尾根道は被害はほとんどなさそうです。南山の南側は平穏にハイキングできました。まあ、この程度ならたいしたことはないな、と思いながら。
  谷山谷を下り、途中から才ヶ原池に向かいました。才ヶ原に向かう道の横にも沢があり、大丈夫だろうかと気にしながら。
沢の岩の異様な青さが目にとまります。ふだんは土やコケに覆われ目立たない岩ですが、岩肌がきれいになり、本来の色があらわれたのですね。水の流れた跡が明瞭に残ってます。
  山道の途中で、沢に土砂を流され木が根こそぎ倒れているところもありました。ここも山道の経路を少し変えないといけません。
沢の流れ 才ヶ原池に至る
  谷山谷のところどころに沢を渡るための丸太の橋が渡してあったと記憶していますが、根こそぎ持っていかれてなくなっちゃってました。まあ小さな沢なので通行に特に支障はありません。これまでどおり散歩できます。たいした影響はないな、と思いながら最後谷山谷を下っていきました。ところが、
「道がない!!」
道がない
  横を流れる沢の水が、道があったところに流れ込んだらしい。道の土砂はすべて流され、下の大きな岩がむき出しに!ほとんど沢下りのような感じで道を下っていくことになりました。これはなかなかの被害だ。ここを通るのは難儀だな・・・ でもまあ後は車も通れる道だからこれで一段落・・・
  さて、50mほど下ると・・・
「えっ!!こんどは本当に道がない!!」
  なんと車道が崩落しています。
  注意しながら、5mくらい下を流れる沢に下る。そこから並行して横を走る車道を眺めてびっくり。DSC_0006.jpg 谷山谷1
  これはひどい。こんなのは初めて見ました。しっかりと作られているように見える車道がこんな風に崩れるなんて。どうやらこの道の上のほうから流れた水が車道の下の土砂をさらい、崩れ落ちたものと思われます。それにしても補修はどのようにすすむのだろう。どうせ100mほど先で行き止まりの道なのでほとんどの人には迷惑はかからない。補修がすすむのかどうか、市(県?)の対応にちょっと興味があります。
  いずれにせよ、当面谷山谷ルートは使えない。

  今回山歩きをして、いろいろな被害を見ました。住宅地ではないのでたいした問題はないと思いますが(山を管理している人、ごめんなさい)、こうやって被害を目の当たりにすると水害のこわさに慄きます。そして、住宅地の治水のありがたさが身に沁みます。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。