スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競争の科学 2/9

  自分が本当は何に動機づけられているかを確信できないのは、
報酬を無意識に認識することが、
意識的な場合と同じくらい多いことが大きな理由である。

  何に動機づけられているのかわからない?
ちょっと意外な見解でした。「なんでそんなことやってるの」「なんでそんなに一生懸命なの」という問いには容易に答えられるものだとばかり思っていましたが、よくよく考えてみるとそうでもない。

  金銭的報酬を17msecだけ表示しても、顕在意識では認識できないにも関わらず取り組みに有意な差が現れるという実験結果がこの本に記載されています。目に見えないものがモチベーションに影響を与えている例です。この類いの潜在意識の影響の大きさを示す研究事例は最近目にすることが増えました。

  以上のように考えると、交渉ごとやリーダーシップを発揮する際の態度についても見えてくる部分があります。「あの人言うことは尤もなんだけどなんとなく胡散臭いんだよな~」「この人はいうことは無茶苦茶だけどついて行こうという気にさせる」という事がよくありますが、顕在意識では感じとれなくとも、潜在意識下で相手の真心、誠意、あるいは嘘、企みといったものを感じているのだと思います。
  「奇跡の脳 1/4」にも書きましたが、右脳での人の心を感じとる能力はとても鋭敏で、たんに顕在化していないだけだと思われます。リーダーはやはり「本当の思い」「本心からの夢」を心に抱いていないと人を惹き付けることはできないのでしょう。


 

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。