スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競争の科学 8/9

  怒ると人は真剣になり、強く報酬を追い求め、
集中力を高め、気を散らさなくなる。
怒りは人を貪欲にさせる。物事に対する反応も早くなる。

  怒りを肯定的にとらえた面白い視点だと思います。「怒りの感情で問題に立ち向かう人は、人生満足度や幸福感などの尺度で測定する『心の知能指数』が高い」「希望や恐怖を感じている人に比べ、怒りを感じている人は妥協を求める可能性が高い」「怒りを感じている交渉者は、重要な点に集中する。取引の成功にも楽観的で、求めているものの多くを手に入れる」のだそうです。

  確かに、怒りながら事にあたると、集中力が増したり、反応がはやくなったりするのを感じます。これまで、怒りはパフォーマンスを下げるものとばっかり思ってたので、できるだけ怒らない、冷静に冷静に、と思っていましたが、そんなに抑えなくても素直に怒りの感情を出せばいいんだ、とそんな風に思いました。
  まあ、「怒り」が周りに及ぼす影響は、それなりに計算しておかないといけないのでしょうけれどね。


 

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Katttt!

Author:Katttt!
ビジネス書の気に入ったフレーズをデスクトップに貼り付けて自己啓発に努めています。その内容をこのブログにてアップします。

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。